にんにくのその他成分・薬効

【スポンサードリンク】

にんにくには匂いの成分であるアリシン以外にもスコルジニンと言う物質が含まれ、強壮、疲労回復、新陳代謝促進などに有効に働いてくれる事が解明されてきました。
スコルジニンはペプチドと言うアミノ酸がつながったものでこれと糖の結合体で、匂いはありません。

また、体力増強や抗ガン作用があると言われているゲルマニウムなどの成分も多く含まれています。さらにもう1つ、にんにくにはビタミンEと同じ働きをすると言う物質があります。
にんにくの結合能力によりアリシンが脂質と結合してビタミンEと同じ働きをする脂質アリシンとなるのです。

ビタミンEは、血行を促進し血液をキレイにする赤血球を増やし、酸素を身体全体に行き渡らせ、細胞をリフレッシュするなどの働きがあり、動脈硬化や、心筋梗塞の予防に効果があると言われています。
この様ににんにくには様々な薬効があり、「万病に効く」と言っても過言ではないほど、その効用は幅広いものです。食品としてみても非常に栄養豊富な野菜と言えるでしょう。

edit

【スポンサードリンク】