にんにくの様々な薬効

【スポンサードリンク】

にんにくには「様々な薬効がある。」と言う事は述べましたが、その効用は大変幅広く多岐にわたりますので、簡単にまとめてみました。
①疲労回復・健康維持 ~ ビタミンB1の吸収を高め、活動エネルギーを潤滑に補給する。
②貧血予防・冷え性・肩こり予防 ~ アリシンの増血作用と血行促進作用で、
  血行障害などに効果を発揮すると言われる。
③食欲増進・整腸作用 ~ 胃粘膜を刺激して胃液の分泌を促す。
  下痢、便秘両方に効果的と言われる。
④殺菌作用 ~ 肉の保存や風邪予防・水虫治療にも効果的。
⑤肝機能の回復 ~ 肝臓のタンパク質生産機能を高めると言われる。
⑥不眠症の解消 ~ ホルモンのバランスを安定させて、神経を安定させると言われる。
⑦精力増強 ~ ホルモンの産質を促すと言われる。
⑧老化防止・美容・美肌効果 ~ 血液の循環と新陳代謝を高めると言われる。
⑨血管性成人病と糖尿病の予防 ~ 抗血栓作用があり、インシュリンの分泌を促すと言われる。

にんにくには以上の様な薬効があると言われていますが、薬食同源の思想のある中国での研究によってもやはり、にんにくは身体を温め、発汗、発散、血行促進、新陳代謝を高める、胃健、解毒などの作用があるとされているようです。

edit

【スポンサードリンク】