不眠症・冷え症に にんにく

【スポンサードリンク】

私たちの身体は、昼間は交感神経が活発になって緊張状態になり、夜になると副交感神経が活発になり、自然と休息状態に入る様にできています。
この様に、身体の反応を体内でコントロールしている交感神経や副交感神経を自律神経と言います。
にんにくはこの自律神経を正常化する働きがあります。
にんにく酒は(おいしく簡単摂取法で紹介しています。)アルコールのリラックス作用との相乗効果で不眠症や冷え性に効果的です。ただし、飲みすぎは絶対に禁物です。

また、にんにく風呂は(にんにく美容法で紹介しています。)心身の緊張をほぐし身体を芯から温め、全身の血行を良くしてくれるので、不眠症や冷え性の改善に大変効果的だと言えるでしょう。
冷え性は手足の冷えがひどく全身状態が思わしくないと言った状態に悩まされる事もあり、睡眠不足になる場合もあるので不眠症を誘発してしまいます。
寝る前のにんにく酒のリラックス効果やにんにく風呂の保温効果で改善されてくるのではないでしょうか。

edit

【スポンサードリンク】