便秘・下痢に にんにく

【スポンサードリンク】

整腸機能の低下からくる便秘や下痢は、末梢血管に働きかけて血行を良くし、腸内を活性化するにんにくが有効です。また、便秘や下痢をしていると慢性的なビタミンB1不足になりがちです。

それは、ビタミンB1を分解するアノイリナーゼ菌が減少してしまうからで、この菌に対してもにんにくの有効成分が働きかけて増殖を抑制してくれるのです。
慢性の便秘や下痢には、寝る前のにんにく酒(おいしく簡単摂取法で紹介しています。)とにんにくの常食をお勧めします。ですが、にんにくの強い殺菌作用で腸内の善玉菌まで殺してしまう事になりかねませんので食べすぎと飲みすぎは絶対に禁物です。
このにんにく摂取と共に食物繊維を多く摂取する事と、適度な運動をお勧めします。

edit

【スポンサードリンク】