にんにくパック

【スポンサードリンク】

にんにくを使った美容法は、毎日のお手入れに取り入れて行くのが、基本なのですが、これにパックをプラスしてみると効果は一層上がる様です。
週に2~3回スペシャルケアとして試してみてはいかがでしょう。
にんにくを直接肌につけては刺激が強すぎてかえってトラブルの原因になってしまう場合もあります。
また、独特な匂いもあまりうれしくないものです。にんにくの刺激と匂いを弱めて、スキンケア効果の高いパックを手作りしてみましょう。

[作り方]
清潔で乾燥した密閉容器に(水分のついていないもの)にんにく3片と蜂蜜100gを入れ、3日位置きます。
にんにくの成分が上澄みになって出てくるので、この上澄みをパックとして使います。

[使い方]
にんにくの上澄み液をスプーンですくい、顔全体にのばします。指の腹を使ってやさしく、丁寧にマッサージをした後、目と鼻を避けて顔全体にラップを張り10分程そのままの状態で待ちます。
(このままで入浴すると血行がよくなり更に効果は増す様です。)
終わったら、パック剤をキレイに洗い流し、化粧水などで普段通にお手入れします。

また、シミや小シワなどの悩みには、部分パックが良い様です。
特にシミの元になるメラニン色素を肌の内側から押し出す働きがあるので、集中ケアを行うと効果的だと言われています。パック剤をコットンにしみ込ませシミや、小シワなどの気になる部分にはり付け、上から軽くたたき、よく押さえて十分に肌に吸収される様にします。
5分位そのままにして、キレイに洗い流します。

edit

【スポンサードリンク】