醤油漬けにんにく

【スポンサードリンク】

醤油漬けにんにくは漬けて2~3日後から食べられ2~3ヶ月置くと大変おいしくなります。
更に半年以上置くとにんにくの色が濃い茶色になって、匂いもほとんど気にならなくなります。
そのまま漬物として食べても良いですし、刻んで薬味などに利用されても大変便利です。
漬け醤油は香りが移っているので各種のタレや、肉の下味、炒め物に使えます。
また、漬けたにんにくを刻んでチャーハンや炒め物などに使用されても大変おいしいです。
醤油漬けにんにくは手軽に作れますので、常備しておくと、お料理のレパートリーが広がり大変便利な1品です。

[材料]
・ にんにく 適量
・ 醤油 適量
・ 清潔な保存容器

[作り方]
① にんにくは1片ずつに分けて薄皮を剥いておきます。
② 薄皮を剥いたにんにくを、乾いた保存容器に八分目ほど入れます。
③ にんにくがかぶるくらいまで醤油を注ぎいれ、密閉して冷暗所に保存して下さい。

edit

【スポンサードリンク】